効率的なお掃除とは?少しの工夫で綺麗な空間を

>

掃除道具を綺麗に収納するだけで、お掃除がもっと楽になる

玄関先は家の顔

誰かが訪れたときに最初に入るのはもちろん玄関です。
そこの印象により家全体のイメージが決まってしまうと言っても過言ではありません。
ですので気合いを入れて掃除をしたいところですが、掃除道具として必要なのは、実質ほうきとちり取りのみです。
また、外の汚れが持ち込まれる場所とはいえ、道具そのものが雑菌にまみれるといったことも比較的少ない場所でもあります。
ほうきは毛先の部分に髪の毛が絡まりやすいので、使った後は必ずそれを確認しましょう。
ほうきもちり取りも、そうそう壊れる物ではありませんので、玄関の印象にあったものや、自分好みのデザインの物をそろえると、きっと掃除もはかどりますね。
綺麗に保っておくなら、すぐに使える場所にあってもそれほど気にならないものです。

お庭がある場合の道具の管理

お庭があるのは素晴らしいことですよね。
家庭菜園やガーデニングと、夢が膨らみますが、それに伴う道具の管理には少し頭を悩ませるかもしれません。
ガレージや物置がある場合はそこにすべて収納できますが、そうじゃない場合は、邪魔にならないようどうできるでしょうか。
塀や家の壁に、丈夫なワイヤーラック等を置くことはできますか。
一か所にすべての物をまとめてしまえばお庭全体もよりきれいに見えますし、広くも見えます。
ただ、長い柄の物がある場合、倒れてこないようひと工夫は必要です。
専用のラックも販売されていますので、それも利用できるかもしれません。
やはり玄関と同じく人目につく場所ですので、ラック自体を目立たないものを選ぶか、もしくは逆にデザイン性のあるものを選ぶかは、見せたいイメージに沿って決めてください。
どちらかというと、悪目立ちしないように抑えめの方がいいかもしれません。


この記事をシェアする