効率的なお掃除とは?少しの工夫で綺麗な空間を

>

リビングの掃除道具をまとめて収納

お部屋の掃除道具をまとめて収納

お掃除道具が部屋のあちらこちらに散逸してしまうと、もちろん片付けにも清掃にも支障が出ます。
なので、できうる限り掃除道具は一か所にまとめるのが、効率の良い掃除の仕方のカギです。
目当ての物がすぐに取り出せて使える状況は、お掃除へのモチベーションを上げるのにも一役買います。
掃除道具と言われたら隠したくなるかもしれませんが、使わないときは見せる収納でインテリアとして活躍してもらうのはいかがでしょうか。
掃除道具を収納する専用ラックなども売っていますのでそれを活用するのもいいですが、要は綺麗に見えればよいのです。
床にごちゃごちゃと置くのではなく、突っ張り棒やカラーボックスなどを使い、規則性を持たせた整頓をするだけで随分と見栄えがします。
漫然と一か所にまとめるのではなく、人目につくことを考えて収納することが、余計なものを増やさない秘訣にもなります。

掃除道具のメンテナンス

掃除道具の手入れや管理のしかたを知っておくことは、快適にお掃除をするために大切なことです。
道具を綺麗に保つだけで、お掃除がとてもはかどります。
掃除機のお手入れは、やはりどの型のものでもフィルター部分の清掃が肝要です。
ごみを溜める場所なので汚れやすいというのはもちろんのこと、手入れがされていない状態で使用するなら、吸引力の低下を招きます。
また、ノズル部分の清掃もこまめにしましょう。
ノズルが汚いと、せっかくお掃除してもかえって床に雑菌を擦り付けてしまうかもしれません。
同じ理由で、本体部分もときどき拭いて綺麗にしたいところです。
洗剤等はパッケージに液漏れなどがないか確認し、べたつきがない状態を保ちましょう。
掃除道具を収納する場所が汚いのはいただけません。
掃除をする際には、ぜひその点も念頭に置いてください。


この記事をシェアする