効率的なお掃除とは?少しの工夫で綺麗な空間を

>

水回りの掃除道具を清潔に収納

トイレの掃除道具の扱い方

トイレやキッチンが綺麗だと、本当に過ごしやすい空間になりますよね。
ですので定期的に清掃をする必要がありますが、それぞれの場所で清掃道具が必要になるので管理もそれぞれで行わなければなりません。
トイレの掃除道具に関しては、ブラシを使う場合、定期的に漂白や交換を考えましょう。
雑菌が一番繁殖するのはブラシです。
漂白については、トイレ掃除が終わった後、トイレ内の水に漂白剤を入れてブラシを差し込んでおくのが一番お手軽です。
便器内の漂白もできて一石二鳥ですね。
床を拭く雑巾に関しては、使用後ぜひこちらも漂白を。
もしゴム手袋を使用するなら、共に専用のバケツ等で漂白しましょう。
気になるようであればブラシ立ても一緒にどうぞ。
それらの道具を見た目にも綺麗に置いておくコツは、道具の色をばらばらにせず統一することです。
壁の色に近いものを選べば目隠し効果が得られて、悪目立ちしなくなります。

キッチンや洗面所周りの掃除道具と管理

キッチンや洗面所は水汚れが目立ちやすい場所なので、こまめな清掃が必要ですが、皆さんどんな道具を使っていらっしゃいますか。
スポンジを使ったり歯ブラシを使ったりと工夫されていると思います。
これらはやはり定期的な交換が必要です。
また、場所を取る洗剤等も、たくさんである必要はありません。
収納の観点から言うなら数が少ない方がいいことはもちろんです。
キッチンと洗面所では環境が似ているため、兼用できる洗剤を使用することもできます。
洗面所には収納がつきものですが、大きな洗剤等はそちらで保管し、キッチンで使用する分だけ小分け容器に入れて備えておくなら、場所も取らずにすっきりとさせられます。
容器をキッチン用品と揃えると、見た目にも整頓された印象を作ることができます。


この記事をシェアする